外国の通貨を売買 そらのおとしものフォルテ解説 第三話 そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そらのおとしものフォルテ解説 第三話

好きに・・・なったのよ。
byニンフ


第三話 煩悩(プライド)ある戦い



解説
▽師弟関係の始まり
 再起動中に機密情報をうっかり喋ってしまったアストレア。そばで聞いていた英四郎に証拠隠滅を図るも、お馬鹿な彼女は更なるボロを出すばかり。そこに美香子も現れすまきにされてしまう。絶体絶命の危機かと思われたが、智樹の暗殺任務のために地上に降りてきたことを話すと、美香子の口から意外な一言が。

協力するわっ!

 その目は、新しい玩具を見つけた小さな子供のように爛々と輝いていた・・・

▽プロレス大会
 今年も神社では夏祭りが行われていた。訪れていた智樹達も祭りの雰囲気を楽しんでいたが、去年と同じく危険な香りがバリバリ漂うおっさんを迎えた美香子が今年もまたロクでもないイベントを催そうとしていた。

 今回催されるのは相撲大会とは名ばかりのプロレストーナメント。優勝商品「芸者さん達とお風呂に入れる権利」に釣られた智樹は謎の覆面レスラー・マスクドパンツとして参戦し、女性の対戦相手にセクハラ行為を働くヒールレスラーとして活躍、順調に決勝戦へとコマを進めていった。一方、レフェリーとして参加していたそはらはやり場のない怒りを蓄えつつあった。

 智樹は女性客のひんしゅくに対抗すべく「何でも好きなモノを買ってやる」とニンフを買収しモテ男ジャミングをかけてもらうが、女の子にモテてデレデレになった智樹にヤキモチを焼いたニンフはすぐにモテ男ジャミングを切ってしまう。

 智樹暗殺のチャンスに臨むアストレアや同じく美香子にけしかけられたニンフ参戦によるハプニングもそこそこに、半ば出来レースのような形でマスクドパンツと美香子が優勝決定戦に臨む。

▽天罰
 金網デスマッチを決行する美香子に、全身をごま油で包んで対抗するマスクドパンツ。ついに美香子のコスチュームをはぎとり、勝負は決したかのように思われたが、突如現れた正義の覆面レスラー(というか我慢の限界に達したそはら)に智樹は袋叩きにされてしまう。

 致命傷の数々を受けた智樹は最後の力を振り絞り、「色んな所・・・流しっこ・・・」と未練に満ちた辞世の句を告げこの世を去るのであった。


 このままだとそらおとが終わってしまうので無かったことに。

 謎の覆面レスラーは何処かへと去ってしまい、決勝戦は智樹の判定勝ちに。しかし前回の祭りと同じく夜店のオッサンとの統一王座決定戦が行われ、智樹は再びボコボコに。結局は美香子の思惑通りと相成ってしまうのであった。

▽リンゴ飴
 宴もたけなわとなり、家路につく智樹たち。ニンフの手には約束通り智樹に買ってもらったリンゴ飴があった。
智樹に初めて貰った思い出の品。嫌いじゃなかったのか?と訊く智樹。同じ思い出を共有していた嬉しさに、ニンフは満面の笑みで応える。

好きに・・・なったのよ

 明らかに智樹に恋焦がれているニンフに、イカロスは正体不明のやり場のない感情を抱いていた。


 余談ではあるが、正義の覆面レスラーのコスチュームを洗濯する少女の姿が目撃されたとかされていないとか。


主要元エピソード
#19 闘技!!
そらのふねんごみ その8

原作との相違点
○アストレアとニンフ、まさかのリング入り。
・アストレアに関しては、土俵入りといった表現のほうが合ってるかも。
・ニンフの「プロレスって美味しいの?」は解説席にて。
○数学の竹原の代わりに体育教師の松山大蔵がプロレスを実況。
○演出がやたらとプロレス番組らしさを前面に押し出したものになっています。


ED
本編で描かれなかった試合の数々。
○それとツッコミどころ満載の試合展開の数々。

EDテーマ03 かけめぐる青春
歌:見月そはら(美名) 五月田根美香子(高垣彩陽)
作詞:石原信一
作曲:あかのたちお



個人的感想メモ・小ネタ
○今回のベストショット
・英四郎をごまかすアストレア
・ヨーヨーとお面を装備したイカロス
・ニンフ「ヤなのヤなのヤなのヤなの!」
・ニンフ「あたし・・・青い果実なの・・・」
・不機嫌顔でお菓子をむさぼるニンフ
・イカロス「ふれー、ふれー、ますたー」
・智樹にブラ取られて恥ずかしがる会長さん
 ・美香子さんの貴重な焦り顔
・ニンフ「好きに・・・なったのよ」
 ・やたらとニンフが可愛い回でした。
○人間に手玉に取られる戦闘用エンジェロイドとは一体
・すまきにされて涙ぐんでるアストレアが可愛過ぎる・・・
○智樹さん、いきなりイケメンに戻られても困ります。
・男女問わず結構人気のあった彼もこの回からクラスの女子達に嫌われ始めます。
・一方、男性からのシンパはうなぎのぼり。
・リアル体型でパンツ仮面は見てる方にとってはかなりキツイです。
・個人的には可愛い女の子のまわし姿もかなり堪えました・・・
○当たり前のようにトーナメントに混ざるイカロスに、空美町の住人の懐の深さを感じました。
○文具屋のマキコさんにセクハラを働いていた智樹に進んで対峙するニンフ。そはらさんに負けず劣らず彼女も相当エッチな娘に違いない。
・パンツ仮面に恋する美少女ですし。
○熊と互角に戦える英四郎を圧殺できる会長とは一体・・・
○明らかに智樹に恋焦がれるニンフを見て胸を痛めるイカロスが不憫というかなんというか。
○何気にアイキャッチがプロレス番組風。
関連記事

| フォルテ(二期) | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/21-06d26b21

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。