外国の通貨を売買 そらのおとしものフォルテ解説 第五話 そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そらのおとしものフォルテ解説 第五話

好き、だよ?私・・・桜井君・・・
by風音日和


第五話 天界から来た超兄弟(トモダチ)



解説
▽絶食のアストレア
 空美町は春真っ盛り。智樹達は英四郎の家へ遊びに来ていた。・・・が、英四郎は熊と戦闘中だった。獰猛そうな熊は来客のためか、「この勝負は預けた」と言わんばかりにおとなしく山へと去っていった。
 英四郎の話によると、彼は3日前から空腹で倒れているアストレアのために食料を調達していたとのこと。

(そはら)3日間、何も食べてないの!?
(アストレア)フッ、まさか・・・一週間飲まず食わずよッ!!(ドヤァ)

 意味もなく自信満々のアストレアに呆れる一同。
 英四郎は丁度行きたいところが出来たと、代わりに智樹に食料を調達させようとする。嫌がる智樹。抵抗も虚しく、強制的に食料調達班にされてしまう。

▽シナプスへ
 英四郎は智樹と一緒に釣りをしているニンフをテントに呼びつける。その光景が気になったそはらは二人の後を追う。
 テントを覗いた彼女が見たのはニンフが開いたダイブ・ゲームのゲートに消えていく英四郎の姿だった。

 英四郎が入ったのは以前皆で訪れた智樹の夢の中。そこにそはらも同行する。
 調査にやってきたという英四郎に、そはらは驚く。そこは不気味な石版と冬眠した椎の木以外は何もない空中庭園。調査と言っても何を調査するというのか。

(英四郎)下を見ろ。
 混乱の最中投げかけられた言葉。言う通りにそはらが覗いた庭園の下方には・・・空中都市が広がっていた。

 ハンググライダーに相乗りし、都市群を見て回る二人。空美町上空に新大陸シナプスがあり、シナプスは智樹の夢と繋がっていて、そして今自分たちがいるこの世界こそまさにエンジェロイドたちの故郷シナプスである・・・と次々語られる英四郎の説明にひどく混乱するそはら。ともかくとして、英四郎はこの空中都市シナプスを調査するらしい。

▽シナプスのおとしもの
 調査の途中、そはらが地上に落とした物体が智樹達のいる河原に落ちて来た。

(智樹)良く分からんが・・・エロいものだったらいいなぁ!
 正体不明の物体に心ときめかせる智樹であった。

▽閑散
 やがて英四郎とそはらは市街のあるエリアに降り立つ。シナプスにある町は、欧州の観光地のような小奇麗な街並み。二人の想像とは一線を画すものだった。

(そはら)ちょっと意外でした。シナプスっていうのがこんなにも綺麗な所だったなんて。もっと、なんていうか・・・
(英四郎)機械とかビルとか、そびえてるイメージだったか?
(そはら)そうです。だって、イカロスさん達やあんな不思議なカードを造った所なんでしょう?
(英四郎)いや、ここはあくまでも一部なんだろう。・・・それよりさっきから、全くひと気が無いのが気になる。
(そはら)そうですね・・・シナプスの人たちは一体何処に・・・
(英四郎)まぁ誰かに見つかって、エンジェロイドに囲まれでもしたら・・・そちらの方がたまらん訳だが。
(そはら)あはは・・・

 噂をしながら歩く二人の背後に影が差す。振り返るとそこには、どことなくイカロスに似た医療用エンジェロイド「オレガノ」が忍び寄っていた。あわや戦闘になるかと思われたが、オレガノはただ通りすぎるだけに終わる。すると、周囲から、まったく同じ姿をしたエンジェロイドがやってきて辺りを掃除し、手入れし始める。

 量産型のエンジェロイドに町を任せてシナプスに住んでいたはずの人々は一体何処に行ってしまったのか。謎が深まる中、突如辺りに鐘の音が鳴り響く。それに導かれるように同じ方向へ向かうオレガノ達。それを見た英四郎とそはらは彼女たちについていくことに。

▽謎のドーム
 行く先にはドーム状の建物が。これまでとは打って変わってSF調の建物に戸惑いながらも、調査のため意を決して内部へ侵入する二人。すると光が広がり、二人はそれに吸い込まれていった。

 気付くと英四郎は、走る電車の中にいた。しかし乗客は誰も彼の登場に気付いていない。
 再び光が広がり、英四郎は愛猫と共に縁側で日向ぼっこをする老婆の前にいた。しかし猫も老婆も彼の登場に気付いていない。
 同じ現象を経て、英四郎は地上で釣りをしている智樹がイカロスと戯れている所に遭遇する。

(友人)ホラあれ見て、C組のゴキブリ桜井だよ!いつも騒ぎばっか起こして・・・ホントいい迷惑!
(日和)そう?でも桜井君っていつも楽しそうに、「生きてる!」って感じがして・・・好き、だよ?私・・・桜井君・・・

 智樹もイカロスも、木陰で噂をしている少女達もやはり英四郎の登場に気付かない。・・・いや、これは地上の映像を見させられているだけなのか?目の前の現象を考察する暇もなく、英四郎は再び何処かへと導かれた。

▽邂逅
 次に訪れたのは、元のドームらしき建物の内部。天井は果てしなく伸び、外周には無数のカプセルが放射状に広がっている。飛び回るオレガノ達は、機械のメンテナンスを行っていた。

(英四郎)さっきまでのは一体何だったんだ?何故地上の映像が・・・人間を常に監視しているとでもいうのか・・・?
落ち着きを取り戻した英四郎は歩きながらようやく考察を重ねるが、ふと覗いたカプセルの一つを見て再び驚愕する。

(英四郎)いや・・・違う!もしも・・・もしも今俺が考えている仮説が正しいとしたらッ・・・!!

 そのカプセルには、地上にて智樹への仄かな想いを吐露していた内気そうな少女と良く似た少女が眠っていた。異なる点といえば、神秘的な服装と・・・背中に生えた一対の翼

 わなわなと震える英四郎だったが視界の端にあるものに気付き、そちらを見る。そこにはハーピー・・・かつて空美町を襲撃したあのエンジェロイドの姉妹がそはらを拘束していた。

(ハーピー姉)皆カプセルの中で何をしていると思う?
(ハーピー妹)夢を見てるのよ。
(英四郎)・・・どういうことだ?
(ハーピー姉)全部詳しく教えてあげたいトコだけど・・・処刑の時間なの。
(ハーピー妹)残念。ここでお別れね。

 ハーピー姉妹の妹が左腕の超高熱体圧縮発射砲・プロメテウスを英四郎に向ける。
 が、その時。英四郎の背後にダイブ・ゲームのゲートが現れる。なんと英四郎は予めシナプスを十二分に調査し、ハーピー達に捕捉されるまでの時間を予測し、そのタイムリミットが来たらニンフにダイブ・ゲームを終わらせるように頼んでおいていたのだ。

 先にそはらがゲートへ送還されていくのを見届け、英四郎はシナプスのマスターに宣戦布告する。

(英四郎)新大陸の住人とはどれ程の能力かと警戒していたが、どうやら生物としての程度は・・・人間と大差ないようだ。
どうせ聞こえているんだろう?シナプスのマスターとやら。I shall return. 英語・・・分かるか?


 去りゆく英四郎の鮮やかさに、高みの見物をしていたシナプスのマスターは高らかに笑うのであった。

▽真実を知る者は
 英四郎とそはらは元のテントへと帰還した。出迎えるニンフ。と、そこへ智樹が外からやって来た。
 人に食料調達を頼んでおいてテントで何をやっているんだ、と文句を言う智樹の姿を見て安心したそはらは彼を手伝いに外へと戻る。

(英四郎)ニンフ・・・一つ聞きたい。俺は現実か?
(ニンフ)ああ・・・アレを見てしまったのね。トモキの夢にプロテクトが掛かってる訳だわ・・・
心配しないで。現実よ―――――あんたは。


▽同衾
 智樹ら食料調達班は結局めぼしい食料を調達できず、ありあわせの野草で作った山菜鍋を囲む一行。アストレアも加わり楽しい食事が始まる。

 お腹いっぱいになり幸せなアストレアだったが敵地であることを思い出し、今更ながら智樹達を邪険にする。去り際にイカロスが捕まえてきたハチに刺されてみっともない所を見せてしまったが。

▽復活のパンツロボ
 その晩、智樹は空高くから落ちてきた妙なオブジェの使い道を考えていた。思春期真っ只中の智樹は天才的発想でエロい用途を考えて行く。妄想と好奇心は尽きない。やがて智樹はこの愉快な物体が何らかのエンジンになることを見抜き、押入れからあるものを引っ張り出す。

 それはいつだったか、智樹が丹精こめて作り上げ、死闘の果てに破壊したお宝ガーディアン・超絶合体パンツロボの残骸。作業着を身にまとい、工具を手にした智樹は一晩かけてオブジェとパンツロボを融合させる。翌朝、智樹はイカロスから転送装置を受け取り、自転車のようなフォルムへと変貌を遂げたニューパンツロボに意志を与える。

(智樹)チェンジマシーン!ニューパンツロボ!!
(ニンフ)・・・はぁ?
(イカロス)何ですか?これは・・・
見て分からんか!?俺が子供の頃から憧れていた、ヒーローの乗り物だッ!!

▽友情の芽生え
 カラフルなパンツで型どられたこれがヒーローの乗り物に見えるかどうかは兎も角として、意志を持ったパンツロボは相棒と認めた智樹と共に空美町を駆けるのであった。
(智樹)
 こうして、来る日も来る日も俺はそいつと遊び続けた。そいつは、俺のやることにいつも嫌な顔ひとつ見せず協力してくれた。ずっと一緒にいると友情が芽生え、いつしか俺とそいつは本物の兄弟のようになっていった。



 絆は日増しに強くなっていき、二人のコンビプレーは智樹を暗殺しに来たアストレアをも撃退するほどに。

▽あんなに一緒だったのに
 いつまでもこんな愉快な日々が続くと思われたがしかし、終わりは突然やって来る。
 ある日、学校から帰宅した智樹はパンツロボの下へ。しかしそこには先に下校していたそはらが。かつて自分が試し穿きしたパンツで構成されたパンツロボを目撃した彼女は智樹へ制裁を加えようとする。

 しかし、チョップは智樹のもとへは降ってこなかった。そう。苦楽を共にしたパンツロボが智樹を守るべくそはらの前に立ちはだかっていたのだ。それでも凶悪な切れ味のそはらのチョップは止まらない。猛攻を浴びてズタズタになってゆくパンツロボ。

(パンツロボ)智樹くん・・・ありがとう・・・こんな僕と友だちになってくれて。
早く逃げて!僕の命が消えてしまう前に!
短い間だったけど、君に出会えて幸せだった。僕と君は兄弟だ・・・智樹くん・・・


 智樹の脳に直接響いてくる声。智樹は必死の形相で止めに入るが、そはらは無慈悲にもパンツロボを完膚なきまでに打ち砕いたのだった。

▽ずっと傍に
 翌日。智樹はパンツロボの墓を建て、弔っていた。人生に別れは付きものだという智樹は、言葉とは裏腹にやはり寂しそうな顔をしていた。脳裏に響いたあの声はシナプスの技術の賜物か、はたまた智樹との友情が生んだ奇跡か。今となっては誰にも知る由はなかった。
 
 そういえばあのオブジェは結局何だったんだろう。守形先輩は「シナプスのおとしもの」やら「シナプスはお前の夢の世界だ」やら何やら言っていたが、何のことだかさっぱり分からない。

 兎も角として、沈痛な心持ちの智樹を心配して彼の家の庭に集まっていた皆はその場を後にした。
 と、智樹と共に墓前に残ったイカロスは、彼の袖を軽く引っ張る。

(イカロス)何があっても、私はずっとマスターのお側にいます・・・

 微笑み合う二人。

▽新たな脅威
 一方、天空のシナプスではシナプスのマスターが新たなエンジェロイドを生み出していた。
 幼い少女の形をしたそれは、不気味に微笑む。

たのしいこと・・・してもいい?


主要元エピソード
#24 調査!!
#EX おっぱいマウスパッドとボク さくらいともきへん

原作との相違点
○シナプスのマスターを挑発する英四郎のセリフの英語が変わっています。
・「Bye」だけじゃ視聴者には伝わりにくいんでしょう。たぶん。
○アストレアと鍋を囲むくだりの追加。
○「おっぱいマウスパッド~」の部分がパンツロボとの友情物語になっています。

ED
自転車形態のニューパンツロボと共に街道を駆ける智樹。
・ファイト一発。
・パンツロボを粉砕した張本人のそはらが歌っているのはどうなんだろう・・・;

EDテーマ05 ff(フォルティシモ)
歌:見月そはら(美名)
作詞:松尾由紀夫
作曲:蓑輪単志


個人的感想メモ・小ネタ
○今回のベストショット
・アストレア全般
 ・特に空腹で倒れた時のボディライン。
・日和。とにかく日和。
 ・未見の方は映画での活躍をお楽しみに。
・パンツロボと一緒に過ごす智樹にジェラシーなイカロス
○前半と後半の温度差が物凄いことになっています。シリアスとギャグが完全に分離してます。
○シリアスパートの主人公は英四郎。ギャグパートを一手に引き受ける智樹の代わりに物語を牽引します。ニンフとの絡みはまさに頭脳派コンビといった所。
○パンツロボを創り上げた智樹って将来有望だなぁ・・・いい意味でも悪い意味でも。
○パンツロボ役は何かと智樹役の保志さんとの共演が多い石田彰さん。アストレア役の福原さんよりも先に決定したそうな^^;
関連記事

| フォルテ(二期) | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/23-67a68ccf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。