外国の通貨を売買 ニンフ→コンブ そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ニンフ→コンブ

ネタバレ上等感想です。


月刊少年エース2011年9月号収録 #53「天下!」

あらすじ
イカロスが持ち帰ってきたマネキンのヒップの部分に女物のパンツを履かせたり脱がせたりして楽しく遊ぶ智樹(変態)。
上半身が無くてブラジャーが付けられず苦悶するも、そこにマネキンの全身(ひざ下がないけど)を携えて現れる会長。マネキンの股の部分には「賞品」の二文字が記された札が。

さっくら~いくぅ~ん 夏祭りしましょ~~

会長のお祭りシリーズ第6弾。今回の催し物は天下一エンジェロイド武闘会。
マスターに賞品のマネキンを持ち帰ってあげたいイカロスの闘いが今始まる…

感想&ツッコミ



イカロスVSアストレア
○山盛りおむすびに釣られて参戦するアストレアがバカ可愛い。
○Artemisの射程長すぎww永久追尾空対空弾の名前は伊達じゃないと言うことか。
○最高速度はイカロスの方が上という事実。加速度はアストレアの方が上なんだろうけど。
○カオス戦同様距離を置かれた弾幕の前に為す術ないアストレア。合掌。開幕早々イカロスの後ろを取るまではかっこ良かったよ!
○ちなみにもう一人のエンジェロイド日和は数学の竹原と一緒に解説席に。

コンブニンフVSオレガノ
○トーナメント表のニンフをコンブに書き換えニンフを挑発するオレガノ。先月苦渋を舐めさせられたニンフを炊きつけるのには充分過ぎた。
○試合開始早々逆に挑発し返そうとするも、ハンドガン、ガトリング砲、戦車の猛攻を浴びるニンフ。今こそ役に立たないパラダイスソングを活かすチャンスだったのに…
○こういうネタキャラっぽい扱いをするのには、なんというかニンフはシリアスな方面で人気がありすぎるような。オレガノ共々何らかのフォローが入ると良いなぁと思わなかったり。

イカロスVSオレガノ
○空気読んだオレガノがあっさり降参して終了( ゚д゚)

お約束の「頂上決戦」
○優勝したイカロスVSいつの間にやらシードされてた人類代表桜井智樹。智樹を玩具にして遊びたい会長が無難にイカロス優勝で終わらせるはずもなく。
○棄権すると賞品も水の泡。
○桜井智樹がイケメン化するパターンは2つ。どうしようもなくカッコイイシーンか、そして、どうしようもなくおバカなシーンである。この場合…どっちだろう。
○最近マスターに似てSD率がやたら高くなってきたイカロスも負けじと元の頭身に戻る。マスターが死んじゃう!と泣きじゃくるとこがとんでもなく可愛いです。お前散々死ぬ目に遭わせてきただろう

「俺のベルが鳴る」再び
○いつかやるんだろうなぁと思っていたけど、遂に「フォルテ」OPが犠牲になりました。3期来い!!3期来い!!!
○「マッグッマみたいにねっ!」ナニをマグマみたいにほとばしらせてるんですか智樹さんww
○無敵のはずのイカロスの絶対防御圏まで貫通して、ホントやりたい放題ですね。
○イカロスをお姫様だっこする全裸王で締め。パンツ見放d(ry



未だ海底に沈むカオスのことやオレガノとニンフの関係とか気になることはたくさんあるけれども、3期にちょっぴり期待を持たせてくれる回でした。イカロスが一番好きな僕としては可愛いところをたくさん見れたし満足です。
関連記事

| 今月のそらおと | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/3-639785b2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。