外国の通貨を売買 守形劇場まとめ② そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

守形劇場まとめ②

一期




第七話 電脳少女の転校生

 ギリシャ神話のイカロスの絵から始まる。

(英四郎)何故人はこんなにも空に焦がれ続けるのか・・・?ギリシャ神話にこんな逸話がある。

その者は蝋で固めた翼を付け空を飛んだ。地上の人々はその姿を「神」とあがめた。しかし・・太陽に近づきすぎたせい蝋は溶け、その者は大海原へと落ちた・・・彼の名にちなみ、その海はこう呼ばれているという。

「イカロス」。

(イカロス)はい。

 何故か部室に乱入しているイカロス。

(英四郎)返事はしなくていい。

(イカロス)すみません・・・

 カーテンと窓を開ける英四郎。

(英四郎)人は皆空を飛べるはず。誰もが見えない翼を持っている・・・

ん?どうしてイカロスがここに来てるんだ・・・?

 やっとのことで違和感に気付く英四郎だったが、振り返っても部室には自分以外誰も居なかった。


コメント:イカロスの羽根を作ったのは父親のダイダロス。両者ともに元ネタとは性別が逆なんですね。あと、乱入してるイカロスかわいい。この話からゲストが参加するようになります。




第八話 血斗は誰がために

河べりにて語り始める英四郎。

(英四郎)15世紀から始まった大航海時代・・・それは西欧文明諸国による残虐非道な植民地活動であるとも言える。

そしてマスケット銃を掲げて聖書を抱える。

(英四郎)ヨーロッパ人は右手に銃、左手にバイブルを持って新大陸を次々と発見し武力的侵略を開始した。
人類が初めて手にしたマスケット銃こそ、新大陸征服への象徴であったのだ。


そこに黒ずくめの男が通り掛かる。右手に銃を持ち、左手で棺桶を引きずっている。
彼は英四郎にも構わず去って行く。

(英四郎)右手に、銃・・・

英四郎は横目で一瞥しながら呟く。


コメント:そらおとの世界観に突如現れるゼロ。物凄く異質な雰囲気です・・・




第九話 嘘から始まる妄想劇場

 ボートで川を下る英四郎。初代プリティのコスプレをした美香子も同伴している。

(英四郎)大航海時代。コロンブスの乗る船ではある問題を抱えていた。水夫たちが長い航海に不安を感じ、反乱が起きようとしていたのだ。

(美香子)へえ・・・

英四郎の席の、何かの航海日誌のような本にカメラが回る。

(英四郎)そこでコロンブスは嘘をついた。航海日誌に実際の計算よりも少ない距離を記入したのだ。これを信じた水夫たちは安心して航海を続け、見事新大陸を発見したという・・・まさに

(美香子)まさに、嘘から始まった、新大陸発見伝説ってとこかしらね?

 風で美香子のスカートがめくれ、「新大陸」の三文字が描かれたパンツが露になる。席の横には彼女の愛犬が行儀よく座っている。

(英四郎)美香子、何をしている?
 
(美香子)助手よ~助手。募集してたでしょ?英くん一人で寂しそうだから手伝ってあげようかと思って~。
プリティ3号で~す!よろしく~♪


 ポーズを決める美香子に対し、無表情を通す英四郎。

コメント:ふたりきりの時は「守形くん」じゃなくて「英くん」。確認。幼なじみの前ではこんなお茶目な一面も見せてくれます。腹黒だけど。




第十話 天使の旋律の向かう先


(英四郎)文化・・・大航海時代は新たなる文化交流の始まりでもあった。

 携帯型の望遠鏡で地図を覗き込む英四郎。船長服に身を包んでいる。

(英四郎)ヨーロッパ人は世界に様々な民族や文化が存在することを知った。彼らはアメリカの先住民を「未開」とみなしながらも、他方ではその文化の高さや富の豊かさに魅惑されていたという・・・

 机に載った香辛料や巻物、コンパスなどが映る。

(英四郎)そう。まるでどこぞのエンジェロイドが
人間を「ダウナー」すなわち地上の蟲と呼びつつも惹かれてしまうように・・・


(美香子)あら~それってニンフちゃんのこと?それともイカロスちゃんかしら?

 英四郎と同じようにコスプレをした美香子。となりの愛犬は帽子のみ。

(英四郎)美香子・・・

(美香子)気になっちゃうわよね~

 登場人物の相関図を壁に貼り出す美香子。何故か美香子の愛犬も混ざっている。

(英四郎)・・・犬、お前も入っているのか

(犬)ワンッ!


コメント:相関図の点線とふつうの線の違いは何でしょうか?そはらと犬の間にも何かのリレーションがあるのも少し気になります。





第十一話 いざ往かん!我が銭湯領域

(英四郎)時は15世紀、大航海時代幕開けの頃・・・オルレアンの少女は夢で聞いた声に従い、男装をして、国家を救うために立ち上がったという。

 ジャンヌ・ダルクらしき人物の絵からスタート。英四郎はドレスとウィッグで女装している。

(英四郎)あれから数百年、夢で聞いた声に従い新大陸を求めて女装をした少年が今立ち上がろうとしている。

(美香子)英くん、似合うじゃな~い?

 こちらは男装をした美香子。ヨーロッパ貴族のような服のほか、髪型にウェーブがかかり、付け髭を付けている。

(英四郎)やめんか、美香子。

 満更でもない英四郎。

コメント:ふたりとも何気に似合ってます。




第十二話 逃るること叶わぬ螺旋回廊


(英四郎)大航海時代、ヨーロッパ人は新大陸を発見し、植民地主義に則り世界進出を果たして行った。日本も無関係ではいられなかった・・・

 地球儀のアップで開始。英四郎は地球儀を回し、カメラ目線に。

(英四郎)当時、大勢の日本人が奴隷扱いされてヨーロッパに送られたという。それを知った時の支配者豊臣秀吉はイエズス会を国外に追放した。日本の鎖国政策のはじまりである。

 回り続ける地球儀。

(美香子)華やかな南蛮外交の裏に潜む奴隷貿易。人々の欲望は、同胞を家畜か駄獣のように扱うことでなり立っていたのね~。

(英四郎)(英四郎)恐らく、空に浮かぶ新大陸でも支配者の欲望を満たすため新たな奴隷階級が生み出されたのではないだろうか?


コメント:守形劇場始まって以来のシリアスな締め方。一期も佳境です。回り続ける地球儀と、途中でアップになった人形が気になります。
関連記事

| 守形劇場まとめ | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/34-69830126

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。