外国の通貨を売買 守形劇場まとめ フォルテ そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

守形劇場まとめ フォルテ

第二期(フォルテ)





第一話 君も脱げ!帰ってきた全裸王

新大陸発見部部室にて解説開始。

(英四郎)御機嫌よう、諸君。俺の名は守形英四郎。こちらは助手の・・・
(美香子)へぇ、これが歴代の助手、プリティちゃん達?
いつぞやのごとく自己紹介。途中で現助手の美香子に遮られるも、無視して解説を続ける英四郎。

(英四郎)空美町上空に出現した謎の黒い穴はその正体が明かされないまま今も居座り続けている。
 PCに地球を模したCGモデルが映しだされる。九州北部に黒い円が位置している。

(英四郎)しかし・・・去年のクリスマス、俺は確かに目撃した。黒い穴の向こう側、新大陸は確実に存在する!
 英四郎は持った地球儀の九州北部の部分に黒い丸を書き、ペンでそのまま突き破った。

(美香子)おめでと~!
 肩のタトゥーを思い切り良く見せつける美香子。背中には「祝 新大陸発見」の文字が。

(美香子)これシールだから。一枚千円で売ろうかしら~。
 はしゃぐ美香子だが、英四郎は尚も無視を続ける。

(英四郎)今後は新大陸へ繋がる扉を探らなければいけない。人類の歴史を紐解けば、過去に作られた巨大建造物にも新大陸への道のりが示されている。これは、ピラミッドの中の壁画だが
ピラミッドの壁画の映像が映し出されるが、途中で途切れて本編開始。

コメント:解説を妨害する助手とは一体・・・。


第四話 死闘!零下1.4℃の温泉

(英四郎)戦国武将、織田信長。彼の人生は破壊と確信に満ちていた。桶狭間の戦いでは圧倒的に不利な状況を逆転し、長篠の合戦では数千挺の鉄砲を用いて軍を勝利に導いた。

 戦略ゲームのアップから解説開始。英四郎は何故か織田信長ではなく独眼竜、伊達政宗のコスプレをしている。美香子が戦略ゲームを挟んで英四郎の反対側に座っている。彼女の手には初代プリティの手人形が。

(英四郎)彼の常人ならぬ発想は何処から来ていたのか・・・信長の部屋にはいつも世界地図と地球儀があったという。恐らく彼は当時既に新大陸への道しるべを発見し、その知識を得ていたのだろう。彼もまた新大陸に魅せられた一人・・・ん?

 戦略ゲームのコマを進めながら解説を続けるが、そこに辞表が差し出される。

(美香子)会長、もう助手飽きちゃったわ。

 辞表の差し出し主はしれっと言い放つのであった。

コメント:愛しの英くんが構ってくれないので飽きてしまったようです。




第七話 西瓜喰います

(英四郎)科学では説明できない不可思議な現象の多くは、成長過程にある少女の周囲で起きている。
女の子の形をしたfi○ma的なものを弄りながら解説開始。それを机に置きつつ説明を続ける。

(英四郎)19世紀、ラップ現象を世間に知らしめたのは幼きアメリカ人の姉妹であった。他にもイギリスで話題になった妖精写真、超自然的な存在と遭遇するのは何故か少女であるケースが多い。
 事件に関わった少女たちの写真が次々に映る。

(英四郎)背後には新大陸、すなわちシナプスが絡んでいたのではないのであろうか?
 CGモデルがPCの画面に浮かぶ。

(英四郎)エンジェロイドが少女の形態をしていることからも明らかだ。もしも少女絡みの不可思議な現象に遭遇したら気を付けたほうがいい。なにか恐ろしい陰謀が動き始めてるかも知れない・・・。
 少女のfigma的なものの背後にはジェイソンのようなホッケーマスクを被った大男のfi○ma的なものが立っている。ホッケーマスクの奥の瞳が怪しく輝く。

コメント:妖精写真の当事者はデマだったと公言しているそうな。最後の演出は本編開始直後の映像と併せて不気味さ満点です。それにしても、今回の解説に使ってるこの人形は明らかに例のアレですよ奥さん。




第十話 夢の節穴世界を覗け!

(英四郎)自然災害の直前には予兆となる不可思議な現象が度々確認されている。例えば、大地震の直前に小動物が逃げ出す・・・クラゲの大量発生は気候変動によって海の生態系が破壊されることへの警鐘だとか。
(美香子)英く~ん♪

 パソコンを操作しながら解説を続ける英四郎。隣には美香子が何かを持って立っている。

(英四郎)空美町近辺でも最近、異常気象、深海魚の大量自殺、怪しげなパイプの大量設置など、不可解な事象が散見されているが・・・果たしてこれも、新大陸の影響なのだろうか?・・・ん?

 PCに映る不可思議な現象の数々。その中には見覚えのある姿も。美香子はそこに水着の女の子の写真を差し出す。

(美香子)どの子がいいかしら~?
(英四郎)・・・何のことだ?
(美香子)コレよ、コレ~。意外と応募があったわ~。このコなんてイイんじゃない?

 美香子の背後には「四代目プリティオーディション」なる企画のポスターが。美香子は候補者の写真を並べていき、最後に一枚写真を見せる。

(美香子)アリじゃよ~。

そこには初代プリティのコスプレをした美香子の父瓜蔵の姿があった。

コメント:ナシじゃよ~。   四代目プリティは劇場版までお預け。
関連記事

| 守形劇場まとめ | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/37-e564122e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。