外国の通貨を売買 コラム:シナプスフォントについて そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

コラム:シナプスフォントについて

▽シナプスフォントとは
 アニメ版では智樹の夢に出てきた石版(「ルール」という名前のようです)をはじめ、転送装置や量子変換器などのシナプス関連のこもごもにはアルファベットを元にしたシナプス文字が使われています。

 それぞれのシーンで出てきたシナプス文字を解読してみると、例えば一期9話でアルテミスをニンフに向けた時のイカロスの視界には「Lock on」、フォルテ8話のウラヌスシステムの緊急装置が作動した時のコンソールには「Emergency」といったように基本的には英語と同様の言語体系を持っていることが分かります。

 一期のファンブックにはアルファベットとシナプス文字の対応表が載っているので、ある程度英語が出来る人ならシナプスフォントが使われている各シーンと照らしあわせてじっくりと解読してみるのも面白いかも知れません。

▽石版「ルール」
 そんなわけで今回は作中最大の謎の一つである「ルール」を解読・・・しようと思っていたんですが、どうにか文字の形が分かる部分でも、意味のある言葉の羅列が見当たらないのです。

 そはらの言うとおり、かつてシナプスの誰かが怒っているような、悲しんでいるような、そんな感情のまま書き殴った言葉にならない訴えなのかも知れません・・・。けど、智樹に暗殺者を差し向けるような重要なシロモノって話なんですよねアレって。

 ひょっとすると何かの暗号なんでしょうか。下世話な話をすると、物語中盤にして作中の重大な謎が簡単に解き明かされてしまうと、そらおとの謎を洗いざらい知っているという製作者の人たちも困るでしょうし。

 ここでつまづくことなく謎を追う価値はあるかも知れません。これからも何かが分かり次第報告していこうと思います。


参考文献
角川書店 そらのおとしものオフィシャルファンブック
関連記事

| 世界観 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/43-c73fb91e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。