外国の通貨を売買 そらのおとしもの 2011年少年エース12月号分感想 そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そらのおとしもの 2011年少年エース12月号分感想

ネタバレ上等感想です。


第55話 動力!!


▽イカロス・メランの力
 負傷した智樹を引きずった格好で、全壊した桜井家に佇むイカロスの偽物=イカロス・メラン。対峙するニンフとアストレア。

 戦力未知数の敵にも関わらずアストレアは激昂しメランに肉薄する。止めようとするニンフの警告も、智樹を傷つけられた怒りに燃えるアストレアには届かない。アストレアは力に任せてメランの腕を破壊し智樹を救出。そしてイカロスと同じ装備である絶対防御圏(イージス)を張られ尚、超光子振動剣(クリュサオル)で立ち向かうアストレア。イージスをも切り裂くと謳われるクリュサオルだったがしかし、メランのイージスには敵わなかった。


 問題なのは「外郭」だ、と高みの見物と洒落込む空のマスターは重ねて口にする。第二世代エンジェロイドのノウハウが結集したメランは、イカロス以上の強度を誇るボディにより、オリジナルを軽く凌駕する強大な出力を発揮できるのだ。つまり、彼女こそが事実上最強のエンジェロイドという形になってしまう。あっさりと最強の盾と矛を壊され地に伏せるアストレア。ダメ押しとばかりにアポロンを構えるメラン。残ったニンフには為す術が無い。

▽α、散華
 しかし放たれた矢は中空に割って入った何者かに阻まれる。メランに倒されたはずのイカロスだった。胸には矢が突き刺さっている。イカロスは力を振り絞りイージスを展開し、メランを取り囲む。アポロンの爆発はイカロスとメランにしか届かない。

ニンフ・・・マスターをお願い・・・

 その言葉を最後にイカロスは大破してしまう。可変ウイングも全壊し、自己修復プログラムも働かない。メランこそ倒したものの、払った犠牲は大きすぎた。悲しみにくれるニンフとアストレア。モニターの向こうでダイダロスも涙を流していた。

 が、それもつかの間。気付けばニンフとアストレアの周囲には漆黒のエンジェロイド達が何体も出現していた。彼女達は皆α、β、Δ三人と非常に酷似した姿をしていた。空のマスターが作っていたメランは一体だけではなかったのだ。抵抗も出来ずなぶられる二人。

 自身の偽物にハッキング攻撃を受けながら、智樹とイカロスの関係に妬く自分自身の幻覚を見せられながら、ニンフは空のマスターの言葉を聞く。お前がシナプスに戻ってくればサクライ=トモキの命は救ってやる。空の女王がいない今、サクライ=トモキはお前のものだ、と。

▽ハートが目を覚ます
つまらない男・・・

 しかし、ニンフは甘美なはずの囁きを一言で突っぱねた。

 誰が・・・出来損ないですって・・・?誰が・・・αには敵わないですって・・・?
 私は私の力でトモキを手に入れる・・・!!

 偽物のハッキング攻撃を一蹴しながらニンフは・・・進化を遂げていた。そのまま素粒子ジャミングシステム・アフロディーテを発動させ、無数のメランに同時ハッキングを仕掛けるニンフ。動揺する空のマスター。まるでカオスのように進化しているような・・・と驚く彼に、ダイダロスは説明する。

そうよ・・・第一世代は皆パンドラを積んでいるの・・・

 第一世代エンジェロイドを隷属させたくなかったダイダロスは感情制御にのみ作用するようにプロテクトを何重にもかけて自己進化システム=パンドラを彼女達に積んだのだった。ニンフが自力でパンドラのプロテクトを破り、カオスのような歪んだ進化を遂げることもなく成長したことに感涙するダイダロス。その喜びも束の間、ニンフがオーバーヒートを起こしてしまう。進化したところで動力炉まで成長することは無く、アフロディーテの長時間使用に耐え切れなかったのだ。嘆くダイダロス。

βにはそれを支える動力がない・・・!可変ウイングの核のような、強力な動力が!

▽新たなる翼
 やはりβごときではこの戦況は塗り替えられない。芽生えかけた希望に口の端を歪ませる空のマスター。しかし、彼はダイダロスの言葉に表情を凍らせる。もしも可変ウイングの核を持ったエンジェロイドがパンドラで進化してしまったとしたら?

 気付いた時には満身創痍ながらも意識を取り戻した智樹が、イカロスに寄り添ってしまっていた。智樹に触れられ、再起動するイカロス。

システム確認・・・オールレッド・・・自己進化システム・・・Pandora起動
タイプαイカロスバージョンⅡ、起動します

 暗雲を裂く光の柱。最強の空の女王が再び目覚めようとしていた。


~~

感想

 色々と熱い展開だったけれどちょっと駆け足気味かも知れません。智樹がメタメタに扱われて怒り心頭のアストレアが可愛かったり、「正直イカロス邪魔でしょ」って言われて図星っぽいダイダロスに苦笑してしまったり、ニンフの進化する過程に燃えたりするのもそこそこに、一番気になるのはエンジェロイドと智樹の関係ですね。ガタッさん空のマスターも機能停止したイカロスに智樹を近づけるのはマズイって思ってたみたいですし、やっぱりエンジェロイドのシステムに関わる何かしらが智樹に組み込まれているのではないのかなと。

 この流れの速さで行くと次回でメラン編は終わりでしょうか?智樹の秘密もそろそろ明らかになりそうですし、ギャグ回をはさみつつも終盤の様相を呈してきた「そらおと」、これからも目が離せません。


他気になったこと


 ○メランタイプのエンジェロイド達はオリジナルに比べて一層刺激的なコスチュームですが、これは空のマスターの趣味でしょうか?ニンフメランの服装がハーピーっぽいです。
 
 ○未だにニンフにご執心の空のマスターは彼女のことどれだけ好きなんでしょうか。間違った方向に愛情が行ってなければ・・・とは思うけれど、地上で暮らすニンフが楽しそうなのであんまり想像しないでおきます。
 
 ○短編の温泉回で取り出したヘパイストスもイカロスのスペックの一部に組み込まれている様子。
  
 ○今回やけにアストレアが美人だった、ような・・・。
 
 ○フォルテ12話でニンフが、アストレアの装備は自力でパワーアップ出来るみたいなことを言っていましたが、もしかしてアレはニンフがパンドラの効果を一時的に引き出したものだったんでしょうか?
 
 ○授業中に智樹使って飛行実験した時のイカロスの「マスターは大きな翼を持っている」という一言が、その場のノリとかそういうギャグではなく、何らかの特殊能力があることを示唆しているのかと思っていましたが、今回ラストシーンに添えられた「空の女王、新たな翼を得る」というアオリ文を見てますますそう感じました。ニンフやアストレアも驚くよりもまずイカロスの復活に安堵していたので、シナプスの中枢の関係者はこのことを知っているのかも知れません。
関連記事

| 今月のそらおと | 22:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど

誰かレビューを書いてないかなぁと思って探した結果たどり着きました

今月号をまだじっくり読んではいませんが、それでも頭に残っていたそらのおとしもの

イカロスの偽者に倒された智樹、
うん、このシリアス補正の状況下なら問題ないと思っておりましたが

むしろ、空のマスターが「智樹(あいつ)はどうした~」という厨二というか、敵キャラが吐く復活台詞を喋ると微笑むなぁという気持ちで見ていましたが


自分はニンフのアフロディーテの原作での描写をまっていたのですが答えはほにゃらら~なシステム


ふむふむ、なるほど・・・・・


ニンフの熱い気持ちとこの展開の前では納得してまうと思いつつ

自分自身疑問に思いつつ、智樹が破損したコアをイカロス東部に持ってきたから?と思ってましたが、このレビューを見てしっくりきました

なるほどなぁと思いつつ、ver2のイカロスはきっと髪は長いだろうと妄想しつつ

今後もそらおと話できたら嬉しいですっとだけ

これからも感想とか楽しみにさせていただきますっとだけ

| ノエル | 2011/10/30 00:07 | URL | >> EDIT

コメントレス

>ノエルさん

コメントありがとうございます。

>自分自身疑問に思いつつ、智樹が破損したコアをイカロス東部に持ってきたから?と思ってましたが、このレビューを見てしっくりきました

 頭をなでてやるっていうのはまだまだ惚れた腫れたも良く分からない智樹にとってはアニメ版、原作版通して最大限の愛情表現だと思うんです(たぶんアニメ版からの逆輸入だと思います)。
 それを感じ取ったイカロスが再起動するっていうのは中々胸に来る表現だと思いました。

| りゅーは@管理人 | 2011/10/30 17:00 | URL | >> EDIT

ストーリー自体も気になっていましたが、一番良いしらせだったのは…


>今回やけにアストレアが美人だった、ような…


数少ないアストレアファンとして凄く嬉しい知らせです!!!


アストレアは戦闘シーンでは物凄く美人でカッッッコイイです。


明日エース買ってきます!美人なアストレアが見られるらしいので。

でも明日は来月だし売ってるかな…

| カルピスフロート | 2011/10/31 19:30 | URL |

今月号のそらのおとしもの

今月号のアストレアについてですが、智樹に対しての感情が出ていてよかったと思います。(表情にムカつきマーク有り)
智樹についてですが、日常の生活の上での生命力はメランに地面に抑えつけられてボロボロになるとはとても思えませんw
智樹は2回前の天下一武道会(エンジェロイド編)で、イカロスの攻撃に耐え、イカロスのアポロンも凌駕すると思われる「俺のベルが鳴る砲」も撃てます。
スペック的にはエンジェロイド以上なのですがw。
また、今回重要なのは空のマスターが言った内容で「サクライ=トモキ」といった言い方です。
別漫画の「大好きです」の方の繋がりとダイダロスがなぜ智樹に拘るのか。
カンが鋭い方は「そらのおとしもの」の最後に向けてのストーリに気づかれているのではないでしょうか。
これからラストに向けての内容が楽しみですね。

| 天照 | 2011/10/31 20:47 | URL | >> EDIT

コメントレス

>カルピスフロートさん
コメントありがとうございます。

> 数少ないアストレアファンとして凄く嬉しい知らせです!!!
> アストレアは戦闘シーンでは物凄く美人でカッッッコイイです。

好きなキャラが力入ってると嬉しいですよね。
少なくとも天使たちは皆人気だと思います。ニンフさんがちょっと突出してるぐらいで。

> 明日エース買ってきます!美人なアストレアが見られるらしいので。
> でも明日は来月だし売ってるかな…

運悪く近所で見かけなかったらネット通販という手もありますよ。
早く読めないのはちょっと辛いですけどね。

| りゅーは | 2011/10/31 22:06 | URL |

Re: 今月号のそらのおとしもの

>天照さん
コメントありがとうございます。

> 今月号のアストレアについてですが、智樹に対しての感情が出ていてよかったと思います。(表情にムカつきマーク有り)

三人娘の中では一番感情豊かな娘ですからね。考えるよりも先に体が動くアストレアらしいと思います。

> 智樹についてですが、日常の生活の上での生命力はメランに地面に抑えつけられてボロボロになるとはとても思えませんw

新説:メラン>越えられない壁>そはらチョップ
なんちゃって。

> また、今回重要なのは空のマスターが言った内容で「サクライ=トモキ」といった言い方です。
> 別漫画の「大好きです」の方の繋がりとダイダロスがなぜ智樹に拘るのか。
> カンが鋭い方は「そらのおとしもの」の最後に向けてのストーリに気づかれているのではないでしょうか。
> これからラストに向けての内容が楽しみですね。

実は「大好きです~」の方はコミックスで追ってるので、あまり良く分からないのです。
来月末に3巻が発売するとのことなので、その時改めて考察します。

それにしても、呼び方一つにそんな謎が?ちょっと驚きです。

| りゅーは@管理人 | 2011/10/31 22:19 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/48-95fc69f7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。