外国の通貨を売買 考察:シナプスの人たちについて ~その三 囚われのシナプス人~ そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

考察:シナプスの人たちについて ~その三 囚われのシナプス人~

 突発コラム第三弾。今回はダイダロスを中心に、シナプス人の境遇について考えてみようかと思います。

※筆者(管理人)の独断と偏見に満ちた考察です。鵜呑みにしないように。


▽ダイダロスの謎
 目元を覆うぐらいの前髪と、水色のロングヘアが印象的な科学者ダイダロス。彼女が自分が作ったエンジェロイド・イカロスを智樹に託したのは、シナプスの支配層から身を守りながら研究所に立てこもっている自分をシナプスから助けだして欲しいから。自分の作ったエンジェロイド達が「生きることで得られる喜び」を感じている姿をうれしそうに見守りながらも、いつまでも研究室に閉じ込められたままの境遇に憮然とした表情を浮かべています。

 ところが、この状況を覆しかねない出来事が色々と起こっています。

①シナプス調査中、ハーピーに追い詰められた英四郎がゲートを起動したダイダロスに掴まれ研究室へと連れ込まれている。
②そもそも、智樹の夢=シナプスからは物体を持ち帰ることが出来る。

 これらのことから、「あれ?ひょっとしてダイダロスって智樹の夢を介して開いたゲートで地上に行けば良いんじゃね?」という考えが頭をよぎるかも知れません。そして、智樹が好きな女の子達と恋のさやあてを演じでもすれば良いのではないのでしょうか?それでも、何故か彼女はそれをやろうとはしません。「フォルテ」最終話でも地上に帰る智樹と英四郎を見送るだけです。一体何故でしょうか?

▽シナプスを覆うフィールド
 前述の①について考えてみましょう。シナプスは現実であり、智樹の夢と繋がっている不思議な場所です。なので、ダイブ・ゲームの応用でシナプス内ならある程度自由にワームホールを繋げることが出来ることは想像に難く有りません。ダイダロスが物理的に干渉できるのは特に不思議なことではないのでしょう。更に言うなら空のマスターがダイブ・ゲームで直接ダイダロスの研究室へと乗り込むことも出来るのではないか、とも考えられますが、そんなことが出来るならとっくにダイダロスにとってはゲームオーバー状態になっているはず。おそらくは研究室を覆っているバリアに何か秘密があるのではないかと思います。

 バリアといえば、シナプス全体にもダイブ・ゲームを除いた外界からの干渉をほぼ全てシャットアウトするフィールドのようなものが張られています。これのために地上からはシナプスのある中域が「穴のようなもの」としか認識できず、地上の学者たちが現代の技術や物理法則をもとに正体を突き止めようとしても、未だに分からないという始末になっています。また、アニメ版一期13話でウラヌスシステムの主砲がこのフィールドを一時的に破壊しているシーンがありますが、地球の直径ほどの距離を突き抜けるほどの威力でないと破れないほどの強度をこのフィールドは誇っているようです。

 しかし、シナプスの中から外へ行くのは結構簡単みたいです。シナプスに降り立ったそはらが謎の物体をシナプスから落としてしまっています(フォルテ5話)が、そっくりそのまま智樹たちのいる河原に落下しています。イカロスがこの時「どうして・・・!?」と驚いていますが、これは「フィールドが張ってあるのにどうして?」というものではなく、「閑散とした今のシナプスで誰が、何のために?」といった意味合いのものだと思われます。そもそもイカロスや、彼女が封印されていた塔からして地上にホイホイ降り注いでますしね。ハーピーやニンフなんかも行き来してます。

▽シナプス人の不自由
 ところが、地上での事故が原因で智樹たちとの交流が無かったことになってしまった日和は空のマスターの「もう一度桜井智樹に会いたいのなら1つだけ方法がなくもないが・・・」という口車に乗せられてしまいエンジェロイドに改造されてまで地上へと帰還しています(劇場版)。他の新大陸発見部メンバーは兎も角として、日和の記憶をどういうわけか保っていた智樹に再会するだけなら背中の翼を使って空美町へと帰っていけば良いのではないでしょうか?エンジェロイドを何だかんだで受け入れているあの智樹なら日和を嫌うことは無いでしょうし・・・しかし、そんな彼女は絶望に打ちひしがれ泣きじゃくるばかり。そんな単純な話ではないみたいです。

 そこで僕が考えたのは、シナプス人は直接地上に降り立つことは物理的もしくはルール的な意味、ないしは何らかの現象のために許されていないのではないか、ということです。

 今回はここまで。
関連記事

| 世界観 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/72-1292a8b9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。