外国の通貨を売買 キャラ解説 風音日和 そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャラ解説 風音日和

※筆者見解が多分に含まれています。


改造エンジェロイドタイプΖ 風音日和
元シナプス人。生年月日不明
身長:不明
体重:不明
B:82 W:49 H:80
翼:非可変式(推定)

空美町立空美中学校2年D組所属


人物
 ある日入部届を手に新大陸発見部を訪れた少女。口調は常に丁寧語。アニメ版の声優は日笠陽子さん。

 清純で内気。気立てが良くおまけに美少女。思春期の男の子の理想を体現した存在で、それを裏付けるように空美中学校内で行われた「彼女にしたい女子生徒アンケート」第一位にも輝いている。

 2年前に両親を亡くしており、学生の身ながら農業で日々の生計を立てているが、泥だらけの自分を学校の人達に見られるのは恥ずかしいらしい。弟が複数人いる模様。

 毎日アグレッシブな生活を送っている智樹を遠くから見ているうちに彼に恋心を抱き、時間を共有するために新大陸発見部入部を決意する。その後部員達と共に憧れていた輝かしい青春の日々を送るが、ある日トラックに撥ねられ命を散らしてしまう・・・が、その瞬間日和の遺体は消え去り、地上の人間たちから日和に関する記憶が抜け落ちてしまう。

 彼女の真の姿は「風音日和」として地上で暮らす夢を見ていたシナプス人。「二度と同じ夢は見られない」というシナプス人が定めたルールの前に、日和は智樹達に二度と会えない悲しみに暮れる他は無かった。

 それに目をつけた空のマスターにサイボーグ化され、エンジェロイドに変貌する。空のマスターに意識を操られた日和は空美町を攻撃するも、日和の記憶を保っていた智樹やアフロディーテを発動したニンフの尽力でインプリンティングから解放され、結果的に再び地上での生活を送れるようになる。

 事件収束後智樹が本当に好きな女の子のために身を引き、智樹のセカンドキスを奪って新大陸発見部を退部する。しかしその後も劇場版とのタイアップのためか出番はちょくちょく訪れ、準レギュラーとしての地位を獲得しつつあるようだ。



能力
 改造される際に装甲の類は強化されていないため、耐久力は人間並み。

気象兵器(demeter)
 デメテル。原作版の装備。気象を自在に操る超兵器だが、狭い範囲の気象も操作できるので農作業にも一役買ってくれる。

時間操作兵器(Kairos)
 カイロス。こちらは劇場版の装備で、巨大な時計のような外付けのユニットになっている。局地的に時間軸を操作する他、近寄ってきた敵エンジェロイドの時間を操り幻惑する事ができる。カイロスが破壊されると体内の時限装置が働き、周囲の空間を時空振動に巻き込みながら消滅する。


キーワード

 日和のトレードマーク。涼やかな音色を奏でる可愛らしいアクセサリー。

智樹が本当に好きな女の子
 長らくはっきりとした描写が無かったが、恐らくはイカロスのこと。

フォルテ
ストーリーの核になった第五話以外にも第四話、第十二話にも出演を果たしている。

劇場版
 実は智樹と昔なじみだったり、新大陸発見部との交流が多かったり、最後は消滅してしまったり。筆者個人的にはラストシーンは彼女の帰還を示唆するものだったと思いたい。

| 風音日和 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/78-22fb8a7f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。