外国の通貨を売買 キャラ解説 カオス そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャラ解説 カオス

※筆者見解が多分に含まれています。


第二世代エンジェロイドタイプε カオス

生まれたばかり。
身長107cm
体重19kg(進化後20kg)

翼型:不完全可変式


人物
 空のマスターが建造した第二世代エンジェロイド第一号。5、6歳前後のとても幼い少女の容姿をしており、漆黒の修道服に身を包んでいる。アニメ版の声優は豊崎愛生さん。「フォルテ」で登場した当初はキャストは明かされず、7話での初公開となった。

 シナプスを裏切ったイカロスならびにニンフを抹殺し、可変ウイングの核を持ち帰ることを任務としていたが、「イカロスとニンフが愛に狂った」という旨の空のマスターの発言を受けて、任務よりも「愛を知ること」を優先し、そのために行動する。

 しかし、そのために取った行動はニンフやイカロスを幻惑し弄ぶという「お人形遊び」。アストレアやイカロスの善戦が功を奏しカオスは海中深くに沈められてしまうも、交戦中のイカロスの発言を曲解し「痛みを与えることが愛」だとして再戦のために深海魚や水中戦用エンジェロイド「セイレーン」を取り込んで兵器としての進化を遂げてしまう。

 空美町に戻ってきたカオスは智樹との楽しい交流を果たし、共に遊びまわるうちに心に愛を芽生えさせる。暖かい気持ちを胸にシナプスに帰還しようとするが、空のマスターに迎撃されてしまう。天涯孤独の身となったカオスは帰る場所を求めて空美町へと戻っていく。しかし桜井家へ飛び込もうとしたその時、「エンジェロイドは帰ってくるな」というイカロス達を叱る言葉がカオスの耳にも届く。自分に向けられたものだと勘違いしたカオスは再び海中へと閉じこもってしまうのであった。

 その後、空美町に現れたメランタイプのエンジェロイド達を取り込み途方も無い進化を遂げる。究極のエンジェロイドとなった今も尚、力を求める彼女の願いはただ一つ。愛を教えてくれた智樹と一緒にいること。ただそれだけである。



能力
バージョン1
 変幻自在の硬質翼を触手のように操り、遠距離戦闘においては炎弾で立ち向かうのが基本の戦闘スタイル。ウラヌスシステムとも渡り合う。この時点で進化前のイカロスを越える火力、羽根のないニンフを越える電子戦能力を持つ。
バージョン2
 セイレーンを取り込みパワーアップした形態。水中戦能力を得たが、今のところ描写はない。
バージョン3
 大量の可変ウイングの核、ニンフ=メランの電子戦能力、アストレア=メランの接近戦能力を取り込んだ。イカロスの切り札であるアポロンですら大量に発生させ、行使してみせる。進化したイカロスでさえ単騎で彼女を止めることは不可能。

自己進化能力(Pandora)
 カオスは他の生物やエンジェロイドを取り込むことで進化を遂げる。ダイダロス曰く、第一世代エンジェロイド達の進化とは違い「間違った進化」とのことである。
対認識装置(Medusa)
 メデューサ。敵エンジェロイドの電子制御機能に介入し、幻惑する。
超高速原子振動ジェネレータ(Chimaira)
 カオスの動力。詳細不明。

 その他にも能力が隠されているらしいが・・・?


キーワード

 カオス最大の感心事の一つ。カオスに限らずエンジェロイド達はこれについて思い悩んでいるが、人間にとっても捉えがたい概念であることは否めない。少なくとも、生みの親たる空のマスターがカオスを生まれたばかりで戦場に放り込む真似さえしなければ可変ウイングの核はとうの昔に彼の手に渡っていたのではないだろうか。
アニメ版のカオス
 深海の生物を取り込み各能力をパワーアップさせ、容姿も成人女性相当に。早期に空美町を再び襲撃した彼女だったが、イカロス、ニンフ、アストレアの連携戦術の前に倒れた後、智樹の優しさに触れ機能を停止させる。
 後日智樹とヒロイン達の修羅場に乱入し、そのまま桜井家の仲間入りを果たす。劇場版では調整のために再度ダイダロスの研究室に送られてしまったが、原作とは打って変わって幸せな日常を過ごしているようだ。
おにいちゃん
 とカオスは智樹を呼称する。直上記の成人女性の姿に変貌してもこの傾向は変わらず。

| カオス | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/79-505ec545

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。