外国の通貨を売買 キャラ解説 イカロス=メラン そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャラ解説 イカロス=メラン

※筆者見解が多分に含まれています。


戦略エンジェロイドタイプθ イカロス=メラン

 身長・体重・スリーサイズはイカロスと同様と思われる。


概要
 空のマスターが桜井智樹抹殺、並びに戦術戦略用エンジェロイドタイプαイカロスの動力炉「可変ウイングの核」奪還を目的に建造、空美町へ派遣したエンジェロイド。当初はイカロスに酷似した外観で智樹達を欺いていたが、彼女本来の姿は禍々しさを基調とした衣装の漆黒の天使。オリジナルのイカロスと違い自我はほぼ存在せず、空のマスターの指令を忠実に実行するのみ。

 相当数が量産されており、ヴァージョンⅡへと進化を遂げたイカロスに対し物量戦を挑むがその全てが撃墜され、直後カオスに捕食されている。シナプスに残存している個体があるかどうかは不明。

 彼女の他にもニンフやアストレアを元にしたメランタイプのエンジェロイドが建造されているが前者はニンフヴァージョンⅡ、後者はイカロスヴァージョンⅡに撃破され、イカロス=メランと同様の末路を辿っている。


能力
 武装はイカロスと同様のものを持つが、その一つ一つがオリジナルを凌駕する性能を誇る。

可変ウイングの核
 シナプス最高の動力機関。彼女達が搭載しているのは空のマスターが創り上げたその廉価版である。出力こそオリジナルに遠く及ばないものの、「外郭」の強度は上。出力を最大限発揮できるイカロス=メランはオリジナルイカロス以上のスペックを持つことになる。

 例えるならオリジナルイカロスがジェットエンジン付きの自家用車、イカロス=メランはちょっとばかり上等なエンジンを搭載したレースマシンといったところであろうか。

戦闘服
 それにしてもメランタイプのエンジェロイド達はオリジナルに比べて露出度が高かったり体の線がでまくってたり。建造者の趣味だろうか。

| イカロス=メラン | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/82-a7f352b4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。