外国の通貨を売買 考察:シナプスの人たちについて ~その四 一夢一会~ そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

考察:シナプスの人たちについて ~その四 一夢一会~

※筆者(管理人)の独断と偏見に満ちた考察です。鵜呑みにしないように。

~その三 囚われのシナプス人~の続き。


 前回はシナプス人が何らかの原因でシナプスから出られる状態ではないのではないか、という仮説を立てて終わりました。今回はその原因について考え・・・るその前に、何故シナプス人が同じ夢を見れないようにしたのかを考察してみましょう。

望むままにならぬ現実

何を驚いている・・・これこそがシナプスの民が望んだ「現実」・・・「望むままにならぬ現実」そのものではないか・・・!(#56 頭脳!!)

 カオスが行き過ぎた進化を遂げてしまい取り返しの付かない状況になってしまったその時、空のマスターはそう言って愉悦を浮かべます。

 そもそもシナプスの民が望んだのは地上で生きることそのものではなく、簡単には克服できない困難が待ち受け続ける生を歩むことだったのです。そんな彼らが望みを叶えるべく編み出した手段が地上人として生きる夢を見ることだったのですが、夢を見ている時はシナプスでの記憶を一切合財忘れた上で*1、それと同時に敢えて「二度と同じ夢を見ることが出来ない」という制約を設けています。

一炊の夢

二度と同じ夢は見れない・・・お前たちが望んだことではないか・・・(#38 忘却!!)

 新大陸発見部の一員「風音日和」としての夢(人生)を途中で中断させられ、どうにかして同じ夢を見ようとする「現実」の日和に、空のマスターが浴びせた一言。これを見る限り、この制約もやはりシナプスの民の望みの一つのようです。ここでポイントになるのはシナプス人は進んで制約を受け入れたということ。逆に言えば同じ夢をまた見ることも技術的には不可能ではないということです。

 もしシナプスの民たちが同じ夢を見れるようにした場合、どのようなことが起こり得るのか。いわゆる「強くてニューゲーム」的に、何が起こるのかを覚えたまま地上人として生を受けた時点からやり直せるのか、はたまた好きな時点に戻ってやり直せるのか。空想は尽きませんが、確かなことは好きな夢ばかり見続けたあまりに、地上のアバターが消滅しシナプスへと帰る度に彼らが最も忌避していたはずの退屈な気持ちを強化するだけだということです。

 地上に生きる夢から覚めた直後、退屈なシナプスに戻ってきてしまった絶望でさえも「望むままにならぬ「現実」」の1つとして織り込み済みだったのです。僕らリアルの人間も凄く幸福な夢から目が覚め、床から起き上がる度にガッカリしてしまうなんてことを体験しますが、それ以上に一生分の体験が夢だったなんてオチは不毛すぎやしないでしょうか。極端すぎる気もしますが、ダイダロスがエンジェロイド達に眠る機能を付けなかった気持ちがちょっとだけ分かった気がします。

 今回はここまで。


*1 地上の日和はシナプスでの記憶を一切覚えていません。
「#38 忘却!!」、もしくは「劇場版 時計仕掛けの哀女神」を参照にされたし。
関連記事

| 世界観 | 20:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初コメです。これからもたびたびお世話になると思います。
少し気になったので、この空のマスターの言葉の解釈をしてみたいと思います。
『これこそがシナプスの民が望んだ「現実」・・・「望むままにならぬ現実」そのものではないか』という言葉。ここで、前の言葉を少し強引に言い換えてみます。『シナプスの民が望んだ「現実」』は『シナプスの民が何かと契約して得た「現実」』と、そして「望むままにならぬ現実」は「何かによって決定された現実」とすることができます。この「何か」はたぶん石版(ルール)でしょう。そして契約して得たものは長命(または不老不死か?)と苦労の排除でしょう。そして、シナプス人は自分たちの生活にはない「刺激」を求めて地上の夢に行きたがった。しかし、何らかの理由で石版(ルール)がそれを許さなかったため、シナプス人はある契約をして地上の夢の世界に行くことができた。ある契約とは「二度と同じ夢は見れない」。という風に解釈できるような気がします。
長文&駄文失礼しました。

| EXS | 2012/02/05 02:06 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。遅くなってしまって申し訳ありません。

ガタッさんの言葉の解釈はちょっと力技な気はしますが、自由と引換えに長命や超技術を得たっていう説は面白いですね。
劇場版で日和が空美町を襲撃する光景を眺める彼はかつてないぐらいイキイキとしていましたし、それほどまでにシナプス人を縛る石版(ルール)って奴は彼らにとって不可侵極まりないものなんでしょうね・・・。

| りゅーは | 2012/02/24 12:45 | URL |

Re:

返信ありがとうございます。
いまだに謎を解く手がかりが少ないためどうしても力技な解釈になってしまいます。
本編がなかなか謎に迫ってくれないのがもどかしいです。
今後も時間があればこのような感じで書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

| EXS | 2012/02/25 01:04 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/84-3c7fa220

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。