外国の通貨を売買 キャラ解説 ダイダロス(空の少女) そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャラ解説 ダイダロス(空の少女)

※筆者見解が多分に含まれています。


ダイダロス

パーソナルデータ不詳。少なくともイカロス建造の7500万年前から存在していると推測できる。


人物
 新大陸シナプスの科学者で、エンジェロイドの生みの親で、ドームにこもらず現実を生きる数少ないシナプス人。イカロス、ニンフ、アストレアの三体を建造したのはこの少女である。アニメ版の声優は大亀あすかさん。

 空のマスターと同じく前髪に目線が覆われ素顔を確認できない。他のシナプス人達とは違い、背中には翼が4枚生えている。

 ダイブゲームを使って智樹の夢に現れては彼と逢瀬を繰り返している。智樹とは両思いだったらしく、ダイダロスが夢の最後で空へとさらわれていくたびに決まって智樹は涙を流しながら目覚めていた。

 ある日イカロスの封印を解き、地上の智樹に託す。その目的は研究所にこもった暮らしを余儀なくされている状況から救い出して欲しいというもの。イカロスを託してからしばらくはダイブゲームで智樹アドバイスや危機を伝えることもあったが、自分が建造したエンジェロイド達が智樹によって心救われていくのを見守るうちに智樹に助けて貰うことを半ば諦めていき、智樹と接触する機会も無くなっていく。

 シナプスを調査する英四郎には協力的だが、イカロスやニンフ達と同様にシナプスの核心に関わる事象については黙して語ろうとはしない。

  エンジェロイドを玩具同然に扱う空のマスターに敵意を抱いている。


キーワード
エンジェロイド
 ダイダロスがエンジェロイドに眠る機能を搭載しなかったのはドームにこもっている他のシナプス人のような末路を辿らず、生きることで得られる喜びを彼女達に知って欲しかったから。

体格
 物語開始当初は高校生程度の体格だったが、何故かストーリーが進むに連れロリ化が進んでいる。アニメ版では一貫して成人女性並の体格を維持している。

| ダイダロス | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/85-0d6a8360

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。