外国の通貨を売買 そらのおとしもの 少年エース2012年2月号分感想【ネタバレ上等】 そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そらのおとしもの 少年エース2012年2月号分感想【ネタバレ上等】

ネタバレ上等感想です。


第57話 聖夜!!


智樹の願い

ヒマだ・・・

 黒いエンジェロイド達の襲撃により負傷した智樹は、クリスマスイブの夜を病室で迎えていた。ベッドの傍ではお見舞いに来たニンフがTV雑誌を読んでいる。

ヒマだって・・・大体お医者さんが退院して良いって言ったのに、家に帰りたくないからしばらくは入院するって言い出したのトモキでしょ?

ウルセーッ!暇ったら暇なの!

 確かにニンフの言う通り自業自得なのだが、モテ男共が美女と一緒に徘徊するこのクリスマスイブに病室でじっとしているのは我慢ならなかった。涙ぐむ智樹を見かねたニンフは、トモキの願いを1つだけ聞いてあげる、と提案する。

あ、でもスケベなのはダメだからね!?そういうのはダメ!・・・まぁ、トモキがどうしてもって言うんなら、少しくらいエッチなのなら・・・

 恥じらいつつも健気なニンフであったが、智樹から返って来たのは意外な一言。

サンタになって・・・良い子の皆にプレゼントを配りたい・・・

聖夜

 そんなわけで、智樹サンタは同じくサンタに扮したエンジェロイド3人娘とトナカイ守形を連れて聖夜の空美町へ繰り出すのであった。

何故俺まで・・・

だって先輩、今時の家にサンタが入る煙突なんて付いてないでしょ?


 守形の助力を受け、クラスメイトの女子の枕元に侵入する一行。智樹が思わずうっかり添い寝してしまうというハプニングもそこそこに、プレゼントをそっと置いていく。

 そのプレゼントとは、ほとんどヒモだけのセクシー下着

いつもスポーティなキミに、はいてもらいたい・・・

 智樹の心からの贈り物である。

 その後も空美町を駆け巡り、着々と美女達にプレゼントを配達し続けていく智樹。

ムチムチプリンなアナタには、あえてこれを・・・


 文具屋のマキコさんにはスクール水着を。

在りし日のキミを・・・見たい・・・

 動物園のお姉さんにはセーラー服を。

 ・・・幼馴染の殺人チョップ女には顔の落書きと爆弾をプレゼント。

ニンフの疑問

 プレゼントを配る途中、願いを叶えた本人・・・ニンフは智樹に問いかける。

どうしてプレゼントを配りたいなんて思ったの?てっきりもっとスケベなお願いだと・・・

 寒空の下、入院中の身を引きずり皆にプレゼントを配るということ。プレゼントの中身はともかく、智樹にしては極めて健全な願いだし、楽な作業ではない。ニンフにはそれが非常に気になった。

分かってないなァ。いいか?今日配ったプレゼントは全て俺が女の子に着て欲しいもの・・・明日プレゼントを見た女の子は喜んでソレを着るだろ?あ~楽しみだ~♡

 ホクホク顔で未来予想図を思い浮かべる智樹であったが、ニンフの次の言葉で智樹の顔面が青ざめる。

着るわけないじゃない・・・スケベな下着とか、セーラー服とか。あんなプレゼント朝起きたら捨てられてそれで終わりよ。バカじゃないの?

 呆れ顔で告げるニンフ。ようやく現実に気付き、膝を落とし絶望する智樹。しかし、そんな智樹がここで引き下がるはずはなかった。

おのれ・・・あんないいモノをもらっておいて着ないだと・・・?そうはさせん・・・!!

 そして智樹はイカロスだけを引き連れて、プレゼントを置いていった女の子たちの家に戻っていくのであった。そして・・・

作戦

 翌朝。ニンフが家の外に出てみると、軒先に智樹が鎮座していた。まるで何かを待ち構えるかのように

 そしてそれはやって来た。なんと、女の子たちが智樹のプレゼントを着用して桜井家まで押しかけてきたのだ。ちなみに、恥じらう彼女達の中、そはらだけは真っ黒に焦げていた。

 衝撃の光景に思わずくわえていた歯ブラシを落とすニンフ。愕然とするニンフに、バニースーツを身にまとう少女・・・小金井花音は訴える。

朝、起きたら・・・服という服が盗まれててね・・・!「これ」以外・・・!!

 そんな変態行為を働く人間は、空美町にただ一人。それを重々承知している彼女達は智樹をしばくためにやってきたのであった。

こんなことするのアンタでしょ!

ああ!俺だ!

私たちの服盗んだのアンタでしょ!

そうだ!俺だ!


 堂々と応える智樹にそはらチョップがお見舞いされる。それをきっかけに少女達は智樹を取り囲む。

私たちの服、どこにやったのよー!!


 思い思いの武器を手に智樹を滅多打ちにせんとするコスプレイヤー達。絶体絶命の智樹。

困ったサンタさん

わーい!サンタさんがお洋服くれたー!


 お約束通り智樹がボコボコにされて終わりかと思いきや、そこに幼い少女の声が響き渡った。一同が振り返ると、そこにはボロボロの一軒家が。小さな女の子がプレゼントにはしゃいでいる光景がそこにあった。

みてみておかあさん!サンタさんがかわいい服くれたよ!?

まぁ、こんなにたくさん・・・でもあなたにはちょっと大きすぎるかしら?

ううん!でも私、嬉しい!おおきくなったらこの服きておかあさんとお出かけするの!サンタさんありがとう!


 微笑ましい母娘の会話。先ほどまで智樹に制裁を与える気満々だった少女達は毒気を抜かれていく。

まさか、アンタ・・・私たちの服・・・

多くは語らない・・・だが、自分の犯した罪から逃れる気もない。さぁ遠慮はいらない・・・好きにしろ・・・


 潔さに満ちた智樹に、少女達は次第に表情を緩ませる。

仕方ないわ桜井・・・今回は許してあげる。もうっ、本当に困ったサンタさん・・・

・・・みんな・・・


 しかしその時、突如突風が吹きすさぶ。たった一瞬の出来事であったが状況を一変させるには十分すぎた。母娘が住んでいるボロボロの家が・・・倒れた。何のことはない。住居のハリボテの裏でイカロス、アストレア、守形が人形劇を演じていたのだった。

自分の犯した罪から・・・逃れる気はないんだよね・・・?

 作戦は大失敗。平静を装いその場から退散しようとする智樹であったが、そんなことが許されるはずもなく。

クリスマスパーティ。

 五月田根家で女の子だけのクリスマスパーティ。智樹は犬神家よろしくクリスマスケーキのてっぺんに埋もれ、智樹に加担した守形は逆さ吊りにされている。

あちっ・・・あちっ!フーフーしてくれ!フーフー!フーフー!!

 おしりにロウソクを突き刺された智樹は熱さに悶絶するばかりだった。



感想

お色気回

 そんなわけで、お色気色強めのギャグ回でした。本筋が気になる人はやきもきしてしまうかも。

 ニンフ(貧乳貧乳と馬鹿にされつつもかなり悩ましげなボディラインをしてます)に直接エッチな事を頼むより斜め上の欲望のために動くのがなんとも智樹らしいです(もったいない)。もはや新大陸も何も関係ないけれど守形はこれでいいんでしょうか?w付き合い良すぎます。

 エンジェロイド3人娘が好きな人には智樹がプレゼント配達に出かけるときの見開きが一押し。3人のサンタコスがとても可愛らしいです。それにしてもニンフはこんな時もはいてないんでしょうか・・・

 動物園のお姉さんや文具屋のマキコさんといったモブの人達もお見逃しなく。嫌そうな表情で律儀にもネコミミやらウサミミまで付けてた娘もいたけど、一人だけ黒焦げのそはら含めてたぶんそれは笑いどころです。個人的に一番可愛いと思ったのは紐下着を履かされた娘。恥じらいは大事です。

それにしても
 当たり前のようにキャラの年齢がそのままで夏や冬が何回もやってくるけれど、これもそらおと世界の謎の一つに数えてしまいそうな僕はサザエさんをまともに見れる人間ではないのでしょうか(

 「こすもす」ではそらおとの物語が終わってから年数が経過しているみたいなので、どうにも勘ぐってしまいます。

 まァでも、季節のイベントはほぼギャグ回なので力を抜いて楽しむことにするとします。


他気になったこと

○動物園のお姉さんだけは服を捨てなくてもセーラー服をこっそり着てくれる。と思う。

○智樹のイケメンシーンが多めです。いつも通り、やってることと反比例してますけど。

○ニンフの可愛いカット多し。

○コロっと騙されそうになる女の子達は純真なのか、それとも智樹のことは実はそれほど嫌いではないのか・・・。
関連記事

| 今月のそらおと | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/93-8898eab8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。