外国の通貨を売買 考察:何故オレガノはニンフを邪険にするのか? そらのおとしもの徹底解析!

そらのおとしもの徹底解析!

水無月すう先生原作の漫画作品「そらのおとしもの」の非公式ファンサイト。アニメ版の感想、考察も。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

考察:何故オレガノはニンフを邪険にするのか?

突発コラム第6弾。今回は遅れて来た腹黒キャラ、オレガノについて。

※筆者の見解が多分に含まれます。読む時は気楽な気持ちでどうぞ。


 五月田根家に仕えるエンジェロイド、オレガノ(この記事ではミニロスと呼びます)。医療用として生み出されただけあり、言葉を得た後の彼女は基本的には物腰の柔らかい女の子。言葉遣いや礼儀作法を身に付け、智樹達をもてなす癒し系エンジェロイド・・・

 かと思いきや、ニンフに対しては何故か辛辣な彼女。智樹のいない所でニンフに暴言の数々を浴びせ、エンジェロイド一決定戦では戦車や手榴弾で徹底的に爆砕する始末。

 その性格は美香子の影響なのか?とニンフは推測していますが、それを否定するかのようにミニロスはニンフへの心からの攻撃を執拗にくわえています。

 腹黒さは元来のものにしても、一体彼女の中の何がニンフバッシングに駆り立てるのでしょうか?現時点では特定がほぼ不可能なので、管理人なりの見解をいくつかまとめてみました。

仮説その①智樹を紹介したイカロスの発言に問題があった?
 ミニロスが地上に来てしまった際イカロスが智樹のことを紹介していますが、「女の子が好きだけど胸の小さな娘にはちょっと冷たい」といった趣旨の言葉をポロッと口にしてしまったのかも知れません。紹介を聞いた後、ミニロスは智樹に懐き始めるわけですが、同時に自分より胸の小さいニンフを見下し始めた、ということが考えられます。・・・けれど、イカロスがマスターの良さを伝えるのにわざわざそんなことを話すでしょうか?ちょっと考えられないです。

仮説その②ずっと前からニンフのことが嫌いだった?
 ミニロスはニンフを「電子戦用のクセに頭ワルイ」と称しています。出会って間もないニンフに何を・・・と思ってしまいますが、冷静に考えれば双方ともにシナプスからやってきたエンジェロイド。そんなわけで、ミニロスの方はニンフのことを知っていた可能性が十分あります。そこで僕はこう考えました。

 空のマスターに仕えていた時のニンフは、エンジェロイドの存在意義を果たすためとはいえ空のマスターからひどい暴行を受けても引きつった笑顔で彼に仕えることをやめようとはしませんでした。それを目にし、あるいは噂を聞いたミニロスは感情が薄いながらもニンフに対する評価を低めていったのです。

 長年惨めな姿を晒していたそんなニンフが敬愛する智樹のそばにいたとしたら、ミニロスはどう思うでしょうか?あんまりいい気持ちはしないことでしょう。勿論真面目な話、ニンフが虐げられるのは良くないことだと思いますけれどね。

 はてさて、果たして二人の関係に進展はあるのでしょうか?
関連記事

| キャラクター | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://orenobell.blog.fc2.com/tb.php/95-9fd08b6f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。